配当株ポータル

Jリートを通じて日本の不動産へ投資を行っている貴方、やはり、こうなってくると、海外の不動産へも投資したくなるというものです。

 

「日本は将来の人口減が心配。。。」
「日本だけでなく、アメリカとかアジアの不動産に投資してみたいよ。」

 

と言う流れは、当然のことです。

 

あるいは、日本の将来に悲観的なあなたは、日本を通り越して、海外の不動産リートなら、投資してみたいと考えるかも知れません。

 

ここでは、Jリートから少し離れて、海外の不動産に投資するリートを見て行きましょう。

 

Jリートでは海外の不動産に投資してないの?

ちょっとその前に、Jリートで海外の不動産に投資しているものは無いのか、チェックしておきましょう。

 

実は、Jリートでも、海外の不動産に投資しているリートがあります。具体的には、イオンリートですが、マレーシアの物件を保有運用しています。

 

「いいねー。マレーシアの物件にも投資したい。」

 

と、なったところで、さて、このイオンリートの中でマレーシアの物件が占める割合は、ごくわずか(全体の1.6%、2019.02.12調べ)でしかありません。

 

これでは、海外物件への投資としては、物足りないどころか、投資配分的には、誤差の範囲になってしまいます。やはり、海外の物件に投資する商品を見つけた方が良さそうです。

 

海外リートに投資する東証のETF

Jリートに投資している貴方にとっては、同じく東証に上場しているETFが、馴染みやすいのではないでしょうか。

 

海外のリートに投資するETFは、何も外国株口座で米国ETFを買う必要もなく、東証のETFにも、程良いものが存在します。

 

以下が、東証に上場する海外リートへ投資するETFです。

銘柄 主な投資対象 運用会社
上場インデックスファンド豪州リート(1555) 豪州リート 日興AM
上場インデックスファンドアジアリート(1495) アジアリート
(シンガポール、香港、中国、マレーシア、インドネシアなど))
日興AM
iシェアーズ 米国リート(1659) 米国リート ブラックロック
NEXT FUNDS 外国REIT(為替ヘッジなし)(2515) 先進国リート(除く日本)
(米国、豪州、イギリス、シンガポール、オランダなど)
野村AM

 

何だか、とても、良さそうですね。海外の不動産リートに投資するには、ぴったりのバリエーションのETFじゃないでしょうか。

 

各ETFの、分配金利回りや信託報酬などは、各ETFの詳細リンクをクリックするか、以下のサイトをご参照。

以下のページでは、比較的利回りの高いETFの分配金利回り、信託報酬などが一覧で見れます。投資対象が海外リートのETFを参照して下さい。

 

「これで、日本の不動産にも、海外の不動産にも投資できるじゃない。」
「海外不動産なんて素敵。投資の夢が広がるね。」
「インカムゲイン好きの僕のとっては、最高だよ。」

 

さてさて、不動産リートへの投資に興味深々の貴方、日本だけでなく、海外へと投資の選択肢が広まりましたか。

 

それにしても、REITとか、ETFって、とても、便利なものですね。